Yes! We can!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の立ち回りを考えてみた
今日もやらないと言いつつドル円Lが損切りになってから
再度下で拾ってボコられた。
これによって10ヶ月連続月間収支マイナスという偉業を成し遂げてしまったというわけだ。
今、最後の81.14Lを持ったままでこれが寝てる間に損切りになると更新が二度手間になるので
今日のトレードの詳細は明日書く。

でだ、このままダラダラやってたらまじで大変な事になる。
それで考えたんだが、2種類の方法を5,6月の2ヶ月にわたって試そうと思う。

ポジ枚数は両方50枚固定。

手法1 ティックチャートで垂直に動いて止まった瞬間に逆張り数PIPスキャル。損切り値幅5PIP
手法2 1時間足で見ての順張り利益伸ばしタイプ。損切り値幅10~20PIP。

これをユロドルでやろうかと思ってる。

5.6月は50枚固定。
7月以降は2種類の内、成績が良かった方の手法を採用し
ポジ枚数は、月間収支がプラスになった場合は翌月に1.5倍の枚数にする。
月間収支がマイナスになった場合は翌月のポジ枚数を0.75倍の枚数にする。

勝てば勝つ程ポジれる枚数が増えていき、負ければ負ける程ポジれる枚数が減っていく事によって
勝てない人間になっていた場合、まともにポジる事も出来なくなり、割と冷静に引退出来るんじゃないかな。
勝てるならそれに越した事は無いんだけど。
まぁもう短期で強引に取り替えそうとするとロクな事にならないのは痛感したので
まじで5月からは枚数を減らす。

株は休み、FXに専念する。でも現物株持ってんだよな。
1700万分ぐらい。どうしようかな、このポジ。
日経強いから持ってても良さそうな気はするんだけど。
Copyright © 天狗の仕業. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。