Yes! We can!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

816
プロミスを途中でデイのつもりで1万株指した。押し目買い狙いのつもりだった。
が、なんかすごいやばい感じがしたので途中まで約定したところで注文を取り消し
スイング目的だった方と一緒に下の板に放り投げた。-85000。
過疎銘柄を少しスイングポジに追加。
あと後場にプラスとマイナスを行ったり来たりしていた日経が
引けで力強くプラテンしてたので底堅いのかもと再度プロミスを買ってしまった。
直後の15時のドイツGDPを境に地合いが曲がり始めて泣いた。
最後のプロミスは余計だった。

816kabu.jpg

FXはかなり上手くいったような。
最初クロス円、買い目線でやってたんだがなんか違ってた。
ダウ+200の翌日で日経がマイテンするとも思わなかったし。
まぁ大体うまくいったんだけど、ユロスイの利益を伸ばせなかったのが残念だった。
あと、15時過ぎのユロドル利確もちょっとチキン過ぎたかも。
ていうか、実は15時指標なのを忘れててポジ持ったまま、またいだ。
ポジったのが14時過ぎでかなり長時間ぐだぐだモードで微含み益な感じで待たされてた。
最後のユロスイLはスイス介入と思って押し目Lしたら、なんか今日のはしょぼくて一瞬で終わった(´・ω・`)
15PIPぐらい含み益状態で最初の天井を超えれなかったから止まったとこで利確するべきだと思ったが
スプ4払ってこんな利益で良いのかよって思って下げに耐えてたら買値割ってきて後悔した。
つーかこの時に関わらず、薄利だと利確すべきだと思った場面でも買値割れるまで持ってしまう悪癖があるようだ。

その最後のユロスイLで負けてから少し前に、非公開コメントで張られてた
ニコ生の過去配信を見てみたら、なかなか賛同出来る内容だった。
興味深かったのは、下げ&上げの速度で前回底&天井を突き抜ける確率の違いに言及してたところかな。
考えた事も無かったが勢いよく突っ込んできた時は、確かに前回の天井&底を突破する確率が高かったような気がする。
左からリンク張っておいたので見に行ってみると良いかも。
このブログより参考になるのは確かだと思う。

816.jpg

8166.jpg

816a.jpg

+271851+186950=+458801

ポジ回数13 累計733

ユロドル
勝ち1 +18.5PIP 累計99 +811.7PIP
敗け0 -0PIP 累計206 -989PIP

ドル円
勝ち0 +0PIP 累計27 +346.1PIP
敗け0 -0PIP 累計69 -260.5PIP

ユロ円
勝ち4 +46.5PIP 累計119 +1610.6PIP
敗け6 -23PIP 累計200 -1454.8PIP

ポン円
勝ち0 +0PIP 累計0 +0PIP
敗け0 -0PIP 累計6 -75.2PIP

AUD円
勝ち0 +0PIP 累計0 +0PIP
敗け0 -0PIP 累計3 -19.3PIP

ユロスイ
勝ち1 +36.1PIP 累計3 +79.3PIP
敗け1 -9.7PIP 累計5 -71.8PIP

816op.jpg

OP-110000

また余計な事をしてしまった。
でもデイトレで使えない事も無さそうな感じだと思う。
株のランキング上位の銘柄と同じぐらいの値幅がある。
出来高も申し分無いし、信用売り規制とか鬱陶しい規制に縛られないのが良い。
買いと売りがいつでも自由に出来て、余力が決済と同時に回復ってのが株とは違う魅力だな。
欠点は株とは別に証拠金が必要なのと税金が株と合算されないという事かな。
最大の問題は今の時点で勝てる根拠が無いという事だな(´・ω・`)
それなのにやるなよって感じだが、やりながら覚えるタイプなんだよね!
スポンサーサイト
Copyright © 天狗の仕業. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。