Yes! We can!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

718
今日は日本が休日だったが朝からよく動いていた(´・ω・`)
そんなに動くわけないと思ってたので最初の一番おいしい下げを傍観してしまった。
今日はポジ回数が多過ぎてよく思い出せないがユロドルスキャが多かったような。
INとOUT両方が全般的に上手くいった結果、大勝する事が出来た。
全部が良かったってわけでも無いんだけど。例えば11時のこれ。
111.124Lを〇の場所で損切りした。

718asa.jpg
俺は111.124Lの場合、3箇所の赤線のどこかで決済するべきだと思う。
にも関わらず中途半端なとこで損切りしてしまったのが良くなかった。
一番上の赤線はMAXまで取れる可能性があるが取りっぱぐれが多くなる。
でもレンジ相場ではここがベストっぽいと思う。
上から2番目は一番スタンダードな決済場所だと思う。
MAXまで取る事は出来なくて毎回利益が目減りするが一番全体としての利益が安定すると思う。
が、レンジ相場だと利益が減るだけで損切りのPIP数>利益のPIP数になりやすくなってしまう。
一番下は、よっぽど大きな流れの読みに自信があって、大きく利益を出さなければならない損切りラインと思う。
だから何?って感じなんだけど、この3択を使い分けるのが良くて中途半端なとこで決済すんのは良くないと思う。
上のケースは111.12Lなので上から二番目の線で決済すると数PIPの利益にしかならず
えーこんなハナクソPIPやだよとか思ってなんの根拠も無く長く持った結果がこの有様(´・ω・`)
こういう余計な思考をトレードに持ち込んではいけないと思う。
こんな感じの駄目決済がいくつかあったのと、買いと売りを間違えた誤発注1回が今日駄目だったポイントだ。
しかし良かった面もあってユロドルを短期的にほぼ完璧に読み切っての10連勝があって、かなり気分が良かった。
ポジ回数はなんと66回。アホとしか言えない。
1枚トレードでやってた事が全く活かされていないというか全然違うやり方になってる。
昔やってたやり方を更に極端にしたような。なんなんだろう。
まぁこのポジ回数は良くない。
ユロドル43回*0.6=25.8PIP
ユロ円23回*1.2=27.6PIP
合計スプレッドダメージは53.4PIP(´・ω・`)
こんなに1日でスプレッドだけで食らって良いわけが無いんだよ。
なんでこんなポジ回数で大勝出来ているのか謎なんだけど。
不気味なぐらいうまくいってる。この調子が続いて欲しいもんだが。

718a.jpg

718b.jpg

+372146

ポジ回数66 累計139

ユロドル
勝ち23 +138.3PIP 累計37 +331.6PIP
敗け20 -71.1PIP 累計52 -228.5PIP

ドル円
勝ち0 +0PIP 累計0 +0PIP
敗け0 -0PIP 累計0 -0PIP

ユロ円
勝ち10 +99PIP 累計19 +271.2PIP
敗け13 -78.6PIP 累計30 -214.4PIP

ポン円
勝ち0 +0PIP 累計0 +0PIP
敗け0 -0PIP 累計1 -11PIP
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 天狗の仕業. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。